車購入のローンの組み方

自動車を現金一括ではなく、自動車ローンを使って購入する方にとって利息は非常に気になるところです。
最近はディーラーが扱う自動車ローンもかなり利息が安くなっていることからそのままその場でローン契約をしてしまうことになりがちですが、やはり一般の金融企業が取り扱うローンより銀行の自動車ローンのほうがはるかに利息が安くなります。
しかし、銀行のローンというのは一般の金融会社やローン会社が行うローンの審査よりもかなり厳しい審査を行います。
特に保証人がないローンを選ぶとそれなりの収入がないとなかなか貸してもらうことができません。
一番いいのが親や親戚が取引している銀行で、その親や親戚が保証人になってローンを組むこと。
それまで親や親戚などがしっかりとした実績と信頼を積み重ねてきているわけですから、更に当人が保証人となってくれるとなれば、ほとんど場合、ローンの契約を結ぶことができるでしょう。
銀行でローンを組んだことによって浮いた利息分で年に何回か親や親戚にご馳走してあげればそれで済みますから、そういった境遇にいる方は是非そちらを試してもらって、それでだめだったらディーラーのローンを組むという形にしたほうがいいかもしれません。

Posted in 日常.